忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/22 20:52 】 |
最終兵器彼女 サヨナラ

SAIKANO CD最終兵器彼女 オリジナルサウンドトラック

最終兵器彼女 チセとシュウジの甘く切ないLOVE STORY

チセとシュウジを漢字で書けない程のファンである

たまたま例の動画サイトを散策していた所、このアニメに出会ったのですが
映画の宣伝をTVのCMで見てたので実写のみでアニメがあるとは知りませんでした。

特にアニメの内容を語ろうと思ったわけではなく、このアニメの挿入曲が私の弾きたいと思う心へ、「ズドーン」と直球ど真ん中だったわけで。

いろいろ調べて視聴サイトで確認したら

  1. EDテーマ曲 サヨナラ Instrumental Version
  2. 地球(ほし)の果て

ここまで、わかったのですが劇中の挿入曲で使われてるのでフルコーラスでは聞けない。さらにさらに検索して、見つけたのが、谷戸由李亜が歌ってるバージョン。

でも、確かに谷戸さんが歌ってる曲も良いですよ。でもね私はあなたの歌ってる所をギターで弾いてるのが聴きたいんです。

そこまでしないで買えよ・・・・・。ってツッコミは無しでお願いします。

なぜって?

これアニメのサウンドトラックなんです。40過ぎたオヤジがCD屋へこんなの買いに行けませんよ。無くて取り寄せなんて・・・・。

でも、結局 フルバージョンで聴く為と言うより、耳コピして自分で弾いて悦状態になりたいが為、年齢も顔もばれない、オークションで。ネットショッピングって手もあったんですが、2曲の為に新品は嫌ってことで。

例のサイトで地球の果ては、あったんですが最後がブッツリ終わってるので
CDじゃないと駄目なんだと・・・。届いたCD聴いたら、同じく突然終り?

地球の果ては、MIDIでBACK打ち込んで、ラストのワウの部分を残すのみなのだが、ラストは突然終わってるし、ワウ&ディレイ使わないと駄目っぽいので、段々弾く意欲が・・・。薄れてる。今、調べたら例のサイトに同じ考えの人がこの曲 弾いてる動画があった。(弾きたい気持ちよくわかるよ)

さよならは、BACKがアコギ×2(バッキング&アルペジオ)これは家にあるアコギで重ねて録音。それをBACKに悦になれるアンプ設定。

で録音した。

最終兵器彼女 サヨナラ Instrumental Version

サヨナラは探すことが出来なかったので、どうしても聞きたい方は、私と同じようにCD購入のこと

地球の果て オリジナル YOUTUBE

地球の果て コピー YOUTUBE(どこかの誰かさん)

コード

 Am-G-Em-Am-Am-G-Em-Am-G

C-G-Am-Dm-G-Dm-G-C-G-Am-Dm-G-Am-G-FM-C-Am-G-FM-C-G-FM-G

G-AM-Dm-G-C-G-Am-FM-G-Dm-G-Am-FM-Am

G-Am-FM-Am-G-Am-FM-Am-G-Am-FM

PR
【2006/12/22 20:19 】 | ○弾きたい魂を揺さぶる者たち | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<ぱそこん 頭痛い | ホーム | 我が家のスタジオ機材>>
有り難いご意見
おぉ~
しみじみとした感じですね(´▽`)

それとミスが無くていいですb
ミスがあると途中でその気分が途切れてしますからねw

最後の速弾きのところに意識がいってしまうのはCanonRock症でしょうか・・・w
【2006/12/23 09:04】| URL | エンペル #288fbaeeac [ 編集 ]
Re:おぉ~
コメントありがとう。

最初はユックリとした所から盛り上がるみたいな感じ
好きなんですよ。CanonRockも、最初はゆったりと
激しく速くなるんで好きですよ。でもその後ずっと
速いですけどね。途中で一息つける所は
精神的に、ホッとしますね。
【2006/12/23 18:14】


貴重なご意見の投稿















  

・・・プレビュー中・・・
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]