忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/28 09:19 】 |
SG1000でBOSTON

幻想飛行(紙ジャケット仕様)

世界中で1700万枚売れたっていう、ファーストアルバム。

私的には、昨日 紹介したセカンドが一番好きです!

30年で、5枚しかアルバム出してないって。8年に一回出すとか出さないとか?

次回は2010年って噂?4までは買ったけど、セカンドまででご馳走様です。

4作目のWALK ONのジャケはかっこよかったですけど。これもジャケ無くしてます。

で、昨日、ひまわりさん と ベルクさん のコメント見て

やったー\(^o^)/ って感じ、みな、弾きたかったんですね(笑

ひまわりさんに是非 SG1000でって話だったので、いざ!

そのままだと、弾きづらいので、自分用に弦高調整。(500円玉が12Fで入るくらい)

オクターブ調整してと。

ついでなんで、PODのサイトにBOSTONの設定があるか見に行ったら、あることはあったけどDON’T LOOK BACKは無しでした。あっても、私のPOD2.0だから、コードないんで、確認だけですが。

他にも調べたけど、ロックマン使うとソックリだそうです。ロックマン&PODで。

似たような音は、マルチなら出せると思いますが、通しで弾くとなるとペダルを踏む作業が出てくるのでPODxtLive じゃないと駄目かと思います。

さすがに、SGだとハムなので、ストラトのシングルと比べるとロングサスティーン!

BOSTONのサウンドだと、GIBSONのレスポールが欲しいですね。

一度、デカ娘の幼なじみ T君のGIBSON レスポールで弾き比べてみたら、SG1000よりロングサスティーンでしたから、SGでも2000とか3000じゃないと、レスポール並にいかないようです。

昨日のストラトよりはマシかなと。

ひまわりさんのリクエストにお応えし SG1000で弾いてみました。

 BOSTON  DON’T LOOK BACK(YAMAHA SG1000)

こんなんで、どうでしょうかね?

ラストリフ前 2小節伸ばすの省略してます。(そんなに伸ばせないって)

それから音源、後から気づいたんですが、アンプのトレブルとMIDを全開にすると尚、BESTぽいです。

その音源も、あったんですが、リフをフロントPUにして、超ロングサスティーンなんて遊んじゃったので後から聴いたら歪み過ぎでしたので、申し訳ありませんが、こちらでお許し下さい。

再度、録音しろって!また機会がある時に。

弦高調整したら、いつものストラトよりなんか弾きやすくなってしまって、これ以上弾いてると、そのままSGがメインになっちゃいそうでしたので(泣

厳重に片付けました(笑

適当に作ったMIDI置いておきますので、後はそれをバックにご自分でどうぞ。

DON’T LOOK BACK サビ部分MIDI

PR
【2007/02/02 20:12 】 | ○ギターの音の事とか | 有り難いご意見(9) | トラックバック(0)
<<やっぱり音作り? | ホーム | MIT 出身のギタリスト>>
有り難いご意見
あの~
ちょっとお聞きしたいんですけど
MIDIってエフェクターとパソコン繋ぐ MIDIインターフェースしか知らないんですけど
punchさんが使ってるMIDIというのはシンセサイザーとかなんですか?


教えて君になってしまいましたw
すみません^^

【2007/02/02 22:13】| URL | さんぼ #29eec4f2d1 [ 編集 ]


素直な意見
私が言うのもおこがましいですが、ストラトの方がいい!!
二つ窓を開けてヘッドホン付けて聞き比べたんですがやっぱり昨日のストラトの方がいい!!
SG、歪み過ぎかなぁ?リアPUですか?だったらフロントにかえてもう少しマイルド?な感じにするといいのかなぁ?
トレブル下げてミドル少し上げ気味でいい感じがするんですけど・・。推測です(^▽^;)
となると昨日のストラトが雰囲気出てるなあ。
偉そうな事いってスイマセン。m(_ _)m
【2007/02/02 22:25】| URL | ベルク #99b515ea01 [ 編集 ]


さんぼさん&ベルクさんへ
>さんぼさん

簡単に説明すると、PC用の作成ソフトがあるんですよ。(MIDIの)

そのソフトを起動して、5線譜にバンドスコアーなんかの楽譜を写す(音符を置いていく)して、パートの音を設定する。
ドラムとかベースとかキーボードなんかの。出来上がった物がMIDIとなって、再生ソフトでバック音源になると。
それに合わせて、自分はギターを弾けばOKと。
私のUPしてる音源のバックはだいたいMIDIです。

逆も可。落としたMIDIをソフトで開くと楽譜になります。

>ベルクさんへ

こんばんは

確かに歪みすぎなんですよね。
この音源はリフだけ、センターでサビがリアでやってます。
トレブル6、ミドル6バス4くらいだったんですよ。
フロントにすると、もっと歪んで何弾いてるんだかわからないくらいでした。
でそれは音源あげるの止めました。

最初から、PODに入ってる歪みの少なそうなドンシャリだったんですが作らないと、駄目みたいですね。
ストラトだと、目一杯、歪んだドンシャリで昨日のあれです。
機会があれば、またやってみますけど。
本当は、PODはアンプとしてコンパクトで作りたいんですよね。

今、厳重保管したSG引っ張りだしてきました。(笑)では再チャレンジを。期待しないでお待ち下さい。
【2007/02/02 22:42】| URL | punch #9b2ad12b4e [ 編集 ]


なんですとぉぉ!w
落としたMIDIでそのソフトを開くと楽譜になる!!
マジですかそれは・・・w
だとすると・・・
そのソフトは結構な値段するんでしょうねw
安かったら買おっかな~なんて思ってますw

あ・・その前に使いこなせないかもwww
【2007/02/02 22:47】| URL | さんぼ #29eec4f2d1 [ 編集 ]


さんぼさんへ
私の使ってるのは、1万円位の安いのですよ。
その代り、直接そのソフトでは録音できないですけど。

高いのだと、ギターの音を重ねて録音できたりします。

言っておきますけど、楽譜になるっていってもTABにはなりませんよ!あくまでも音符ですよ。

見るだけ、音程を変える、スピード落とすだけなら、もしかするフリーでもあるかもです。

私は、落としたMIDIのギターの音を消したりして使ってます。
【2007/02/02 22:54】| URL | punch #9b2ad12b4e [ 編集 ]


ありがとうございました。
punchさん,こんばんは。

感謝。感謝です。
もう,たっぷり,BOSTONに浸ることができました。やっぱり,このハムのサスティーンの効いた音。好いです。

確か,BOSTONのアルバムって,紙ジャケになって,デジタル・リマスターされて,LPの時より,音が良くなってるってっていうのを,何か雑誌で読んだんですよ。

punchさんの,今回の音源,効きましたねぇ~。我慢に我慢をしてたんですけど。BOSTONのCD,買っちゃうかも。でもなぁ~,新しい,ソフトも欲しいのがあるしなぁ~。やっぱり,我慢かなぁ~。

あっ!punchさんの“DON’T LOOK BACK サビ部分MIDI
”。お借りします。私も,やって,みたくなっちゃって。

ありがとうございました。
おやすみなさぁ~い♪
【2007/02/02 23:28】| URL | ひまわり #98fd175022 [ 編集 ]


ひまわりさんへ
デジタルリマスターされて出てますね。
私もアマゾンから写真を拝借してますので、そこで始めてしりました。

欲しいけど、今度これを買うと、5枚目なんです。レコードから数えて、同じのを。

今、録音を終えたので、明日、歪みを抑えたバージョンUPしますね。ロングサスティーンは無理でした。エフェクターがないと駄目でした。
【2007/02/03 00:01】| URL | punch #9b2ad12b4e [ 編集 ]


無題
おはようございます。

私も、ベルクさんと同意見で・・・。ストラトのほうがよい音です。和音の中の音の粒立ちがはっきりしていてストラトのほうが心地よい感じがします。

わたしも弾いてみたくなってしまいました・・・・。
【2007/02/03 07:03】| | じろすけ #986c11c451 [ 編集 ]


じろすけさんへ
音を作ってないので、歪みすぎですね。
ストラトだと、ロングサスティーンが得られない&低音が効かない。
ジレンマですね。
BOSTONは、音をどうするかで悩みますね。
私の一番、不得意な所です。
【2007/02/03 10:30】| URL | punch #9b2ad12b4e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















  

・・・プレビュー中・・・
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]